趣味に使うお金を借りることはできるの?

銀行や消費者金融でお金を借りるとなると、なんだか敷居が高いように思えてしまいますよね。
「住宅ローンなどのちゃんとした目的でないと借りてはいけないのかな・・・?」と思ってしまう人だっているでしょう。
では、キャッシングをする目的はどこまで広げていいのでしょうか?


普通のローンならばお金を借りる目的を問われる

住宅ローンや自動車ローンなど、お金を借りるときのサービスにはその目的を明確にあらわした名称がつけられていることが多いです。
そうでなくても、一般的なキャッシングの場合は申し込み書類に借りたお金の使い道を書かされ、チェックされることがあります。
「この目的だとお金を貸し出すことはできません」といったことで申し込みをお断りされることもしばしばあり、正直この目的のところは多くの利用者にとってネックになっているようです。
いろいろと考えなければならないことはありますが、お金を借りる目的に不安がある人は、フリーローンを利用してみましょう。


お金を借りる目的を問われないフリーローン

フリーローンの最大の特徴は、「借りたお金は事業目的以外だったらどんなものにも利用していい」ということです。
つまり、旅行代金や趣味といったものでも借りたお金を利用してもいいというローンなのです。
目的を問わないという意味での「フリー」ですので、何に利用するかは利用者の自由です。
さらにこのフリーローンには独特な特徴があります。
それは、低金利で借りられ、追加の借り入れができなくなっているという点です。
そのため、ちょっとしたお金を短期間で借りたいという人には特におすすめです。
通常のローンのように長い期間にわたって返済していくわけではないので、気持ち的にも楽になれますよ。