リボルビングでお金を借りる!?

お金を借りるとき、その支払い方法について、よく考えてみたことがありますか?
その支払い方法って?と思われた方は、すでにアブナいかもしれません。では、何がアブナいのでしょう?


<リボルビングのワナ>

リボルビング、通称「リボ払い」は毎月、定額で分割して払っていく支払い方法です。具体的に言えば、毎月5千円なら5千円ずつ支払っていく方法ですね。これは毎月金額が決まっているし、払えない額に設定してないので、生活も楽そのものです。中には、リボ払いでポイントが溜まっていくカードもあって、お得感もあります。
でも、ちょっと待ってください。毎月送られてくる明細書をよく見ていますか?そこには衝撃的な事実が載っていませんか?
毎月、5千円入れて、元金はいくらずつ減っていますか?元金がほんの少しで、5千円のうちほとんどが利子に消えていませんか?
そうです。リボ払いは利子だけを払い続けているようなものです。喜ぶのは、カード会社だけですね。


<リボルビングは小額のお金を借りるときだけ>

あと、リボルビングの最大の落とし穴は一括払いのものをリボルビングに変えることはできるが、一度リボルビング払いにしたものは、また一括払いにはしてもらえないことです。つまりちょっとボーナスが出たからと、一括で全部返してしまおう、というのは通らないのです。ただ、延々と、少しずつ高い金利で払い続けるしかないのです。
リボルビングはどうしても払えないときだけ、しかも小額のお金を借りるとき、ですね。