お金を借りる制限を知ろう

キャッシング行う金融機関に、消費者金融や銀行など、どんどん身近になってきていると言われているそうです。審査にかかる時間も、銀行まで即日融資などのサービスを開始したこともありますし、敷居そのものは非常に低くなっていると考えられるでしょう。


お金を借りる上限はどうなっている?

簡単に借りられる、という認識をしてしまいがちですが、お金を借りるための審査では、貸し過ぎないことや、返済をきちんと遂行できる人にしか貸さないという判断を行っているそうです。消費者金融と銀行でも上限が変わってきますが、明確に上限を定めているのは消費者金融で、年収の3分の1までと定める総量規制という法律もあるのだそうですから、身近になっても、上限もなく、どんどん使えるとは思ってはなりません。


自分に収入があることを原則に

一部の銀行では専業主婦に限定して、収入が本人にない場合の融資も行うそうですが、お金を借りる場合には、原則としてアルバイトなどでもいいので、安定して毎月の収入を得ていることが条件になっているそうです。無条件にお金を貸してくれるというわけではなく、返済がきちんとできる条件がある場合に、その人の収入に合わせて無理のない金額の貸し付けを行っていると考えるといいかもしれませんね。